最も有利なオッズの見つけ方とは?

ほぼすべてのブックメーカーにおいて、同じイベントでもオッズが異なっており、そのオッズの差異は時にとても大きくなります。他のブックメーカーで1.50のオッズがある場合、1.30のスパーズには賭ける気にならないでしょう。どのように信頼できるブックメーカー(賞金の支払いを拒まないもの)を選ぶべきか分からない場合、1つ簡単な法則があります。

サッカーの試合を観戦する際に、フィールドの周りの広告に注目してください。評判の良いハウスでなければ、広告費用を支払い、必要な規則に従うことはできません。

ブックメーカー、株式相場、そしてオッズの比較

ブックメーカー間の大きな競争は、賭けの選択肢の幅を広げるだけではなく、異なるイベントにおいて異なるオッズを提供するため、プレイヤーにとっては有利になります。多くのブックメーカーは、入札者にマージン、つまり利益を最小限にとどめるように強いており、それもまたプレイヤーの利益になります。特定のペアに対して、ブックメーカーが提供するオッズに見られるマージンもしくは実質上の支払いはどのようなものでしょうか。理論上、100%のお金が循環しており、例えば、2人のテニス選手の勝率が同値であるなら、オッズは2.00-2.00となります。ブックメーカーの取り分が10%だとすると、投資額の90%のお金がプレイヤーに還元されることになり、そうするとオッズは1.80-1.80となります。

海外のブックメーカーだと、オッズはより有利?!

ほとんどのブックメーカーは、まず初め、シングルへの賭けを勧めるため、オッズの高いイベントもあれば、やや低いものもあります。時に、理論上、特定のイベントにおける総支払額が98%の時がある一方で、(大抵の場合、さほど注目されていないリーグにおいて)90%以下になる場合もあります。そのため、ブックメーカーでアカウントを開設する前に、どのブックメーカーの取り分の割合が最も低く、すなわち、どこがプレイヤーに最も多くのお金を還元しているのかを確認するようにしましょう。

株式相場

制限を避けたいのなら、割り当て交換を利用するべきです。この場合、オッズはブックメーカーによってではなく、ほかのユーザーによって決定されます。

オッズ比較

数多くのブックメーカーやオッズ・エクスチェンジがあるため、最も有利なオッズを見つけて選べる機会も多くあります。では、どうやって見つけるのか?幸いにも、オッズを比較できるウェブサイトがあり、非常に便利です。わざわざ、すべてのブックメーカーのオッズを1つずつ確認する必要はありません。